東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

スタッフブログ【Staff Blog】

Date:2018年11月22日 | Category:

本日は、ただ今 新築工事中の現場を
一挙3棟をご紹介致します。
それでは、はりきって参りましょう~(^_^)

★ S邸 in 武蔵野市 ★
こちら年末完成を目前に、工事も佳境を迎えております。
「腕が唸るぜ!」と棟梁も気合を入れて挑んだこだわりの造り付け家具もこの通り (*^^)v
全貌が明らかになって参りました。

勾配天井に張られた美しい羽目板も、優れたプランを更に際立たせています。


 


 


 

造作だけではなく性能にもこだわりました。
本日は外張り断熱の模様をご紹介(*^^)v


 


 


 
内部から発泡ウレタン断熱材を85mm、
外部からはEPS断熱材を100mm、
ふっかふかのモッコモコでしょう?

パッシブクラスの性能を誇るS邸、
年末の完成が楽しみな現場です(^_^)


 

★ K邸 in 調布市 ★
ただ今、木工事の真っ最中です!
木造住宅って本当に美しいですよね。
断熱工事の準備もはじまりました。
断熱材は天然素材にこだわって、パルプ100%のセルロースファイバーです。


 


 


 


 
こちらのお家のおトイレは、ちょっとばかり特別仕様です。
扉はタモの板目をランダム張りしたオーダー品、ドアハンドルもアイアンの手作り品です。
1階? 2階? さてどこであるでしょう(^_^)

もちろんその他にも見どころたくさん!
現在、お客様と仕様お打合せ中。
クロスのサンプル、たくさん取って選んで参りましょうね(^_^)



★ W邸 in 三鷹市 ★
先日めでたく上棟の日を迎えました。
秋空にクレーンが気持ちよさそうに腕を伸ばしております。


 


 


 
お昼休みにはお施主様が職人に差し入れを持って駆け付けてくださいました。
ボリュームたっぷり!Wカツ丼で午後の工事も気合が入り、一気に棟木まで上がりました。


 


 


 


 


 


 


他、お施主様と楽しく設計打合せ中の物件も続々!
着工の日を待ちわびております。
小野寺工務店、来春も目が離せませんね~(^_^)
またこちらブログからご紹介致します。
どうぞお楽しみにm(__)m

m,nami

Date:2018年11月19日 | Category:

またまた私ごとで恐縮ですm(__)m
映画「ボヘミアン ラプソディ」を鑑賞して参りました。

英ロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリー誕生から
’85年 伝説となったライブエイドまでの軌跡を描いた伝記映画です。

ドキュメンタリー映画ではなく、ちゃんと俳優さんが演じております。
俳優さんって凄いですね。それぞれメンバーへの寄せ方がそれはもう ^_^;
ブライアンメイなんて本物?ってくらい似ています。
ラスト20分、クイーン復活のライブエイドの迫力は本物と見まごうばかり!
ピアノに置かれたペプシの位置まで忠実です(^_^)


 


 

本物のライブエイドの映像もYoutubeでご覧になれますので映画の前に是非どうぞ m(__)m
Queen – Live at LIVE AID 1985/07/13
フレディが優れたアーティストであり、スタジアム一体を沸かせることのできる天才パフォーマーで
あることが世界中に発信された伝説のステージです。

クイーン誕生秘話、深い人間模様、そして残された時間を感じながらフレディがどんな想いでライブエイドのステージに向かったのか、煌めく名曲に乗せて「あっ!」という間の2時間半でした。


 


 


いつも自由奔放で、やりたい放題!
時には「それが精一杯かよ!」と私の心を揮い立たせ、
時には「寂しいよう」と子供のように甘えてくるフレディの歌声・・

幸せな人生であったかはどうかは亡くなる瞬間、本人にしか分からない事ですが、
暖かな気持ちで天国に旅立って行ったのだと心から願うばかりです。

嗚咽して席から立ち上がれないエンドロール(T_T)
フレディに涙そうそうの映画でございました。


ちなみに、映画帰りのTUTAYA!


 


 

そしてBookOFF!


 


 
ブーム来てます(^_^)

m,nami

Date:2018年11月4日 | Category:

また一棟素晴らしいお家が完成しました。

ヘリンボーンの床、
アイアンの階段、
大きな黒板、

お施主様のお人柄にいつも助けられてこの日を迎えました。


 


 




 


 


 
こちらはお住まいになってから送ってくださった写真です。
楽しそうにお過ごしで何より!!


 


 
これからも長いお付き合い、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

m,nami

Date:2018年11月2日 | Category:

本日は私ごとのお話で恐縮です m(__)m
Paul McCartney FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018
東京ドームに行って参りました!


 


 
休憩もせず、水も飲まず、
2時間半ぶっ通しのポールは
終始 軽やかで、楽しげで、

ポールにとって歌うことは
生きることそのものなのだと
改めて実感しました。


 


 
涙腺ゆるみまくりだったのは
ギター1本で奏でる“ Blackbird ”
ポールがアメリカ黒人女性の人権解放について歌った曲です。
4万5千人を前にして一人一人に語りかけるような優しい歌声、
その風格はまさにレジェンドです。


 

そして度胆を抜かれた
アンコールでの “ Helter Skelter ”

2015年のアンコールでも演奏し、ロックンローラー健在をアピールした
ポールでしたが、2017年では外されておりました。
さすがにHelterはキツイよね、もういいのよ、ありがとうね(T_T)
としみじみしておりましたところ、

なんと! 今年は復活!!

あのギターリフが鳴った途端、恥ずかしながら「まじかーっ!?」
と叫んでしまいました。

76歳のパンクでロックなシャウトにシビレまくり、
アビィロードメドレーで感動のフィナーレを迎えました。


 


 


 


 


まだそんなこと気にしてるの? どってことないのに (^_^)


いつもそんな風に語りかけてくれるポール。
感謝と、また明日への一歩を踏み出す力をもらった特別は一日となりました。
マタアイマショー!!

m,nami

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ