東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

スタッフブログ【Staff Blog】

Date:2019年4月20日 | Category:

先日、お施主様から「ここの美味しいんですよ~、皆さんでどうぞ~」とアツアツのカレーパンを沢山いただきました。

そのカレーパンの美味しかったこと!
バリバリの衣にもっちり生地、ゴロっとお肉の存在感は三位一体の一本技!
今まで好んで食べることがなかっただけに、まさに不意打ちでした。

・・・カレ(ー)のことなんか今まで考えた事なかったのに、なんでこんなに気になるの・・・

という事で行って参りました。
Boulangerie Maison Yuki.(ブーランジェリーメゾンユキ.)南山スカイテラス店





スカイテラス店というだけあって多摩丘陵の高台から開発の進む稲城の街と武蔵野台地、
はるか新宿の高層ビル群までを一望できます。






香ばしい匂いいっぱいの店内には美味しそうなパンがずらり、
土曜日の午前中という事もあってレジには長い列が出来ていました。
「カレーパンお待たせしました~」とトレーを持ったお姉さんが現れると
「こっちに3つ」「じゃ私も2つ」と飛ぶように売れていきます。

聞けば稲城市内に2店舗を構える人気のお店だそうで、店主さんはTVチャンピオン パン職人で日本一に輝いた事もあるそうです。
一本技もなるほど納得です。








新築工事がはじまると「近所で美味しい食べ物屋さんある?」なんて職人さんから聞かれる事もあるのですが、工事着工の際には是非おすすめしたいと思います。
T様、本当にご馳走様でしたm(__)m

本日ははグルメネタで失礼しました(^_^)
・・・グルメ情報と言えば、
小野寺工務店の食いしん坊番長、経理のジュンコさんのFacebookも是非覗いてみてください(^_^)
♪食いしん坊日記♪

m,nami

Date:2019年2月3日 | Category:,

地元 調布市深大寺で愛されて60年、
小野寺工務店は新築工事以外にも、さまざまな工事を承っております。

先日はとうとう“ 妖怪屋敷”からご依頼がありました。




台風の倒木で妖怪屋敷の屋根に穴が開き
“ 妖怪 おとろし ” 危機一髪!




今はすっかり直って、喜びのこの笑顔です。




工事を見守ってくれた 妖怪おとろし の貴重なバックシャン
工事中は移動のため何度も職人さん方に抱っこされておりました ^_^;
意外にも軽いんだそうです。




深大寺参道にたたずむ 鬼太郎茶屋は こちら
妖怪にも会える 深大寺 にぜひ遊びにいらしてください(^_^)

m,nami

Date:2018年11月19日 | Category:

またまた私ごとで恐縮ですm(__)m
映画「ボヘミアン ラプソディ」を鑑賞して参りました。

英ロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリー誕生から
’85年 伝説となったライブエイドまでの軌跡を描いた伝記映画です。

ドキュメンタリー映画ではなく、ちゃんと俳優さんが演じております。
俳優さんって凄いですね。それぞれメンバーへの寄せ方がそれはもう ^_^;
ブライアンメイなんて本物?ってくらい似ています。
ラスト20分、クイーン復活のライブエイドの迫力は本物と見まごうばかり!
ピアノに置かれたペプシの位置まで忠実です(^_^)


 


 

本物のライブエイドの映像もYoutubeでご覧になれますので映画の前に是非どうぞ m(__)m
Queen – Live at LIVE AID 1985/07/13
フレディが優れたアーティストであり、スタジアム一体を沸かせることのできる天才パフォーマーで
あることが世界中に発信された伝説のステージです。

クイーン誕生秘話、深い人間模様、そして残された時間を感じながらフレディがどんな想いでライブエイドのステージに向かったのか、煌めく名曲に乗せて「あっ!」という間の2時間半でした。


 


 


いつも自由奔放で、やりたい放題!
時には「それが精一杯かよ!」と私の心を揮い立たせ、
時には「寂しいよう」と子供のように甘えてくるフレディの歌声・・

幸せな人生であったかはどうかは亡くなる瞬間、本人にしか分からない事ですが、
暖かな気持ちで天国に旅立って行ったのだと心から願うばかりです。

嗚咽して席から立ち上がれないエンドロール(T_T)
フレディに涙そうそうの映画でございました。


ちなみに、映画帰りのTUTAYA!


 


 

そしてBookOFF!


 


 
ブーム来てます(^_^)

m,nami

Date:2018年11月2日 | Category:

本日は私ごとのお話で恐縮です m(__)m
Paul McCartney FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018
東京ドームに行って参りました!


 


 
休憩もせず、水も飲まず、
2時間半ぶっ通しのポールは
終始 軽やかで、楽しげで、

ポールにとって歌うことは
生きることそのものなのだと
改めて実感しました。


 


 
涙腺ゆるみまくりだったのは
ギター1本で奏でる“ Blackbird ”
ポールがアメリカ黒人女性の人権解放について歌った曲です。
4万5千人を前にして一人一人に語りかけるような優しい歌声、
その風格はまさにレジェンドです。


 

そして度胆を抜かれた
アンコールでの “ Helter Skelter ”

2015年のアンコールでも演奏し、ロックンローラー健在をアピールした
ポールでしたが、2017年では外されておりました。
さすがにHelterはキツイよね、もういいのよ、ありがとうね(T_T)
としみじみしておりましたところ、

なんと! 今年は復活!!

あのギターリフが鳴った途端、恥ずかしながら「まじかーっ!?」
と叫んでしまいました。

76歳のパンクでロックなシャウトにシビレまくり、
アビィロードメドレーで感動のフィナーレを迎えました。


 


 


 


 


まだそんなこと気にしてるの? どってことないのに (^_^)


いつもそんな風に語りかけてくれるポール。
感謝と、また明日への一歩を踏み出す力をもらった特別は一日となりました。
マタアイマショー!!

m,nami

Date:2018年9月15日 | Category:

出ました 777 ! 
ジャックポットです (^_^)

たぬき蕎麦に 追い揚げ玉 + 温玉をさらにトッピングしようとする
その腹ペコな意気込みが、この勝利に結びつきました。


 


 
m,nami



Date:2017年10月31日 | Category:

工務店の仕事をするようになり運転をする時間がぐっと増えました。
車の中で音楽を楽しむ時間は、絶好のプライベートタイムとなっております。

さて、本日はマイカーのCDボックスから選んだ「今日の一枚」をご紹介致します(^_^)





Revolver
The Beatles 1966

ビートルズのアルバムはどれを取っても

「あぁ、このアルバムはベスト3に入っちゃうよなぁ・・・」

と思わせるところが何よりの魅力です。
それでもやっぱり「Revolver」は私の中で特別です。

彼らの曲を聴くと、いつも妄想の中の4人が勝手なおしゃべりをはじめます。
1曲目の「Taxman」がかかると、シャイなジョージは遠慮がちに

「いや、1曲目はジョンがいけよ、俺はいいよ!」

と言い、皆んなが

「いーから行けよ!ジョージ!」

と、からかうのです(^_^)
ジョージの曲の時は他のメンバーもより丁寧に演奏し、優しくジョージを応援しているように感じます。

10曲目 ポールの「For No One」は、私の大事なマイフェイバリットソングです。
この曲の中でポールはいつも「そんな小さいこと、まだ気にしているの?」と、あの茶目っ気たっぷりの笑顔で微笑み、
ホルンが入るところでは一筋の暖かい陽が射し込むのです。

どんな事があっても、それでも「Revolver」を聴く楽しみがある!
そう思わせてくれる大事な一枚なのでございましたm(__)m

m,nami

Date:2017年9月11日 | Category:,

イベント&ニュースからご紹介しております
~しあわせなお家づくりのコツ教えます~ 勉強会のご案内
本日、お申込みのお客様がご来場くださいました(^_^)
お暑い中、ありがとうございます。
今日はその模様をほんの少しご紹介致します。

お客様のご質問にお応えしながら、
楽しく和やかな勉強会のはじまりじまり(^_^)
まずは、はじめての方にはなかなかお分かりになりにくい
お家づくりの“ お金 ”のお話。
相談しにくいけれど一番大事なことです。

物件価格って?
諸経費って?
自己資金と頭金の違いって? などなど

後から思わぬ出費が(>_<) なんて事のないよう
お家づくりが始まる前に項目と金額を書き出しておくことがとても重要です。


 

そして、
2020年の省エネ住宅義務化に向けて、これからのお家づくりに必要な
“ 快適を逃がさない燃費のよいお家 ” のご説明。
ここは、弊社代表・小野寺社長がアツく語るところです。
参考図書として「あたらしいお家づくりの教科書 ~新建新聞社~」なども
ご紹介致しました。

 

最後に、
“ お家づくりへのスタート ”として、お客様には自己資金をきちんと把握していただくこと。
そして工務店はお土地探しお手伝いの宿題をいただき、次回は建築現場のご案内として
“ 現場構造見学 ” のお約束をして解散となりました。


とても楽しいアッという間の一時間半でした。
お若くて可愛らしい奥様がご家族の幸せを願い、地元の工務店の扉を叩いて
くださったということがどれだけ勇気のいることだったかと思うとそれだけで
感謝感謝ですm(__)m
「思い切って来てみてヨカッタ!」と思っていただけるようこれからも努めて
させていただきます。

こんなこと聴くの今さら恥ずかしい・・・そんなご心配は無用です。
お家づくりが初めてなのは皆さん一緒です。
どうぞお気軽に勉強会へお申込みください。
ご予約お待ちしております。

m,nami

Date:2017年8月16日 | Category:

S様邸の工事も進み、足場が撤去され、お家の全体の感じが分かる様になりました。


 

 

 

 


中の工事も塗装・クロスの施工が進んでいます。


 

 

 

 

 

 

壁紙は調湿効果があり、塗装を何回でも出来るエコフリースを使用しています。セルロースの調湿性も活かせて、貼り替えによる廃棄物も減らす事が出来ます。

これからは建具、造作家具、照明等の取付が始まり、仕上げと進んで行きます。

s.taka

Date:2017年8月12日 | Category:

今回のお家の防水工事には、いつものタイベック(透湿防水紙)を使わず、塗料の防水材を使っています。



防水塗料を全体に塗る事により、防水層の切れ目が無く施工が出来ます。

但し、雨樋の取付金物、照明、ポストなどを取り付ける為の下地を先に付けて置かないと取付の際に防水層に穴を開けてしまうので、要注意です。

その上に断熱性能を上げるための、EPS断熱材を施工して行きます。



EPSを施工するための下地として、塗布防水が必要になります。

そして、EPSの上に仕上げの塗料を塗って外壁が完成します。

防水塗料、EPS、仕上げ材の全てに透湿性が有るので、室内から壁内に入り込んだ湿気を外部へ逃がす構造になっています。

今回は防火地域のため、窓が樹脂サッシのペアガラス網入りになってしまい、窓の性能が落ちるので、付加断熱をする事によって家全体の性能を上げています。

今回のお家の性能は Ua値:0.392W/㎡・K、Q値:1.85W/㎡・K です。

本来は窓の性能を上げる方が優先なのですが、トリプルガラスの防火サッシがまだまだ一部しか普及されていないので、防火地域での高性能化の対応には色々と工夫が必要です。

S.taka

Date:2017年7月5日 | Category:,,


 

弊社の小野寺社長は、
興味あるお家づくりの勉強会や研修会へは時間を惜しまず参加し、
建築関係の本にもいつも目を通しています。
その知識は私ども社員たち、そして現場にも日々生かされております。

本日は、お家づくりについて勉強中という皆さまに
オノデラ文庫より(^_^)本のご紹介です。

 



 

■□ あたらしいお家づくりの教科書  新建新聞社 □■
http://www.s-housing.jp/archives/93148

? お家の性能ってなに ?
という疑問に対し、住宅のエキスパート9名がとても分かりやすく解説しています。

お家の暑い・寒いのしくみ
断熱・気密ってなに?
お家と健康との関係
燃費が良いお家って?
設計で暮らしが変わる
高性能で美しい家を

・・・たくさん発電して、たくさん電気を使って、たくさんCO2を排出するメカメカしいお家ではなく
家自体の断熱性能をあげ、石油燃料をなるべく使わないエコハウスを作ることで環境にも優しく、
あなたにとっても快適で健康的でその上ランニングコストをおさえられるお家になるのですよ、
というまさに未来につながる「家づくりの教科書」
これからお家づくりをお考えの方には必読の一冊です。

 



 

■□ エコハウスのウソ 日経BP社  □■
著者:前 真之
https://booklive.jp/review/list/title_id/350179/vol_no/001

2020年義務化となる省エネ基準についても詳しく説明されています。
高性能住宅に必要なさまざまなデータが大変充実しており、スペック好き?にはたまらない一冊です。

著者の 前 真之さん(東京大学院 建築専攻 工学博士)は、上記ご紹介の「あたらしい家づくりの教科書」
にもお家の“ 暑い・寒い ”のエキスパートとしてご参加されています。

 



 

■□ 萩野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ (株)エクスナレッジ  □■
http://vegablog.exblog.jp/23839303/

東京では、この本に出てくるようなお庭づくりは夢のようなお話ですが
見ているだけでうっとりするような一冊。
読んだあと、小さな鉢植えでもいいからグリーンを一鉢買って帰りたくなります(^_^)
作者の造園に対する知識と熱意にも感動します。

 



 

■□ 123人の家 vol.2  ACTUS  □■
http://www.actus-interior.com/news/1705_123ninnoie2/

人気シリーズの第3段、インテリアのヒントが盛り沢山です!!
モデルルームではなく実際のお住まい拝見なので参考になること間違いなしです。

 

 

皆さまのお家づくりのヒントにしていただければ幸いです。
m,nami

1 2 3 4 11

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ