東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

スタッフブログ【Staff Blog】

Date:2016年4月25日 | Category:


 

先週末、4/23(土)完成見学会を無事に終えることができました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

20坪弱というコンパクトさと
内装扉がトイレしかない!というかなり斬新な?間取りのため、

「一般ウケしないのでは・・」

と少し不安だったのですが、そんな心配はどこへやら!
大人二人で暮らすには理想的な大きさと
心地良い木質感やシラスそとん壁の風合いに
大変御好評いただき、大盛況のうちに終えることができました。

やっぱり良いものを造っていれば気持ちは伝わるのだなと、
改めて明日への自信となりました。
協力業者一同にもこの悦びを伝え、労いたいと思います(^_^)

 


 

そうそう!
見学会にこんな嬉しいお客様も(^_^)

2009年弊社でご新築お引渡しをしたOBさんです。
特別ご連絡はしていなかったのですが、弊社HPをご覧下さって
わざわざご予約くださいました。

ご新築後もこうして弊社の完成見学会にいつもご参加くださるの
ですが、今回が特別なのは「お3人様でのご来場(^_^)」ということ♪
待望のベビーちゃんがご誕生され、初の親子でのご参加です!!

大変嬉しいニュース続きで、晴れがましい見学会となりました。

 


 

小野寺工務店、2016年度もご計画中・工事中の現場が続々と続いております!
また明日からも気合を入れて努めて参ります m(__)m
どうぞ宜しくお願い致します。

Date:2016年4月21日 | Category:


 

今週末、府中市紅葉丘で完成見学会を開催致します!


注文住宅 = 贅沢でスタイリッシュなお家

というイメージをお持ちの方はきっと
このお家をご覧になったら


こんなのアリ!?

と口にしてしまうでしょう。
題して

これでいいのだ!
これがいいのだ!

のお家 (^_^)

 




 

寝室は構造用合板のまま、節目アリアリです。
玄関ドアはシンプルなものを選び、
お施主様ご自身で板張りをします。
塗装もセルフビルド!素地のままお引渡しです。

他にもお住まいになりながら手を加える箇所がいろいろ、
云わば 成長するお家 なのです。

お施主様の自由な発想と「やりたい!」に
工務店の技術で応えた自慢のお家です。

もちろん!
気密断熱性能にこだわった小野寺工務店の基本工事の部分は
アンタッチャブルでお願いしました m(__)m

予約制見学会ですが、まだ若干の空きがございます。
詳しくはトップページのニュース・イベントをご覧ください。
ご予約のご連絡お待ちしております。


m,nami

Date:2016年4月14日 | Category:


 

今回のお家は現場発泡のウレタンを
断熱材として採用しています。

壁から天井までの施工が終わりました。

 


 

いよいよ気密試験です。

断熱材がすき間なく施工されているかを
確認する作業です。

 


 

家を締め切った状態で窓に上の写真の機械を取付け、
強制的に空気を吐き出します。

そうすると空気が減り、家の中が負圧になり
すき間から空気が入って来ます。

その量を測ります。

結果は0.31c㎡/㎡という良い結果でした。

すき間が少なく、結露の起きにくい躯体で、
室内の温度が安定した快適な空間になります。

住宅の基本的な性能が確保できたので
これで安心して、今後の工事を行えます。

今週末16日、17日で構造見学会を行います。
興味のある方は、ご連絡下さい。

Taka

Date:2016年4月6日 | Category:



 

ガルバの屋根材の施工が完了しました。

ガルバリウム鋼板と塗装の性能が改善されて
メンテナンスが20年ほどいらないので
トータルコストが下がります。
また材料が軽いので、地震に対しても安全なので
お施主様にお勧めしています。

但し、断熱材をしっかり入れておかないと
雨の音がうるさくなりますので注意して下さい。

今回はお施主様の要望でブラウン色です。

建物が建ってしまうとなかなか見れないのですが、
感じの良い色合いです。

 


 

外壁の方もタイベックの施工が完了し、
これで雨の心配も無くなりました。

タイベックは水を通さず、湿気を外に逃がしますので、
外部からの雨の侵入を避け、内部で発生した湿気を外部へ逃がし、
躯体の乾燥状態を保つのに重要な役割を果たします。

但し、タイベックの下地の面材に湿気を通しにくい
材料を使用すると結露を引き起こす可能性を高めます。

 


 

室内の方では天井断熱材用の
シートが施工が完了し、
断熱材の施工の準備が完了しています。

今週末に断熱材の施工、
来週初めには気密試験を行います。

どれぐらいの性能が出るか、楽しみです。

というのは、断熱材は隙間なく施工する事が
一番大事になります。
断熱性能が高い断熱材でも、
施工が悪ければ、本来の断熱性能の
60%になってしまう事も有ります。

また、隙間が多い事で結露を
引き起こす原因にもなります。

その上、計画的な換気が行われず、
室内環境の悪化の原因にもなります。


前回もご案内しましたが、
4月16日(土)、17日(日)に
構造見学会を行います。

上記の様な家を長持ちさせて、
快適な空間を作るためのポイントを
現場を見ながら説明させて頂きます。

なかなか無い機会ですので、
家づくりに興味のある方は、
ぜひ見学に来て下さい。

ご希望の方は予約制になりますので
事前にご連絡下さい。

お待ちしております。

Taka

Date:2016年4月1日 | Category:


 

本日はJIOの躯体検査でした。

細かい所もしっかり確認して頂き、
無事検査は合格でした。

 


 

設計士さんも現場に来られたので
現場監督も含め、現場をチェックしながら
打合せ行いました。

 


 

こまめにブログ更新が出来ていませんでしたが
現場は順調に進んでいます。

少し前からの写真を掲載します。

 







 

構造検査が終わり、窓が取り付けられ、
電気配線、住設配管が終わると、
いよいよ来週末は、
お家の性能の基本となる
断熱材の施工が行われます。

断熱材の施工後の
4月16日(土)、17日(日)に、
新築をご検討のお客様を
ご案内させて頂く予定です。

お家の性能を良くするための、
一番大事なポイントが確認出来ますので、
興味のある方はご連絡下さい。

Taka

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ