東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

スタッフブログ【Staff Blog】

Date:2014年10月27日 | Category:


 

また一棟、府中市で新築工事がはじまりました。

朝から晴天に恵まれ、まさに上棟日和!
クレーンも気持ちよさそうに天高く腕を伸ばしております(^_^)

 



 

日が暮れる前に無事に棟が上がりました。
お家の四隅をお清めし、上棟式のはじまりです。

上棟式とは、屋根の一番上の材木「棟木 むなぎ」が無事に上がった
ことに感謝するお祝いの儀式のこと。
お施主様の御計らいにより、工事に関わる工務店、職人が会します。

 



 

上棟式は、お施主様とお家造りに関わる職人方が
直接コミュニケーションを取っていただく貴重な場になります。

お施主様にも
「あぁ、この職人さん達が自分の家を建ててくれるんだ♪」
と安心していただけますし、

職人達も
「これから自分達で建てる家に、このご家族がずっと
暮らしていくんだ(^_^)」

と、きっと工事中も想い出す事でしょう。

最近はいろいろなことが簡素化されて、お家づくりの世界でも
昔ながらの風習がどんどん減って参りました。
こんな温かな交流も今や地元工務店ならでは、かもしれません。

 



 

最後にいただいた素敵なお土産には、こんなに可愛いメッセージまで♪
Hくん、どうもありがとう(^_^)

 


 

お客様とのご縁、人との関わり合いを大切に一日一日 お家づくりに努めて参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

では今日も一日張り切っていきましょ~!

m,nami

Date:2014年10月17日 | Category:


 

小野寺工務店のある調布市深大寺は、
今も武蔵野の面影を残す豊かな緑と、清い水に恵まれたお寺の街です。

深大寺という名の由来は「深沙大王」という水の神様に由来しています。
深大寺境内にも沢山の湧水源があり、湧水を利用した「不動の滝」は
「東京の名湧水57選」にも選ばれています。・・・ウィキペディアより^_^;


聞くところによりますと、
神社やお寺でいただく御朱印を集めて、お気に入りの御朱印帳に張って
コレクションすることが女性の間で密かなブームになっているそうです。
御朱印ガールって言うんですって。

山ガールの次は、神社仏閣ですか~。
確かに平日にも関わらず深大寺参道はなかなかの賑わいです。

 



 

こちらは参道の入り口にあります「ゲゲゲの鬼太郎茶屋」
ゲゲゲの鬼太郎の原作者、水木しげるさんは新婚時代から現在に至るまで
調布を拠点にご活躍です。

2010年のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」では我が街・調布を舞台に水木しげる
ご夫妻の半生が描かれ話題となりました。
当時の調布市民は「ゲゲゲのおかげで調布も全国区になったな~」と浮かれ
たものですが、その後「じぇじぇじぇ」に持っていかれました (-_-)

それでも鬼太郎は今も昔も調布のアイドルです♪

 



 

そして深大寺は湧水が豊富なことから、お蕎麦が名物です。
今日のお昼は、フェイスブック「食いしん坊日記」でお馴染み、
調布のグルメ番長・J子さんと一緒にお蕎麦をいただきました(^_^)

お味のご紹介は・・
J子さんが食いしん坊日記で紹介してくれることでしょう♪

 



 

こちらもクイっといきたいところですが、まだ午後の仕事があるので
やめておきます ^_^;

深大寺は紅葉の季節もなかなかですよ。
皆さんも是非、遊びにいらして下さいませ♪

深大寺観光ガイド 深大寺散歩
深大寺ホームページ厄除元三大師 深大寺
深大寺調布観光協会

m,nami

Date:2014年10月4日 | Category:


 

今夏お引渡しを致しました、伝説?のこだわりハウス「H邸  多摩市」
実はこちらのお家、今も進化し続けております。

 




 

本日は外構工事のお打合せに伺って参りました。
タイルの並べ方や、照明プランの最終チェック、

お!! ガラスブロックも使われるようです。

 


 

ガラスブロックは全て同じ透明ガラス、と思いきや

気泡が入ったもの
ウェーブのかかったもの
縞模様のもの

と3種類、
相変わらずのこだわりっぷりです(^_^)

 


 

完成しましたらまたこちらのページよりご案内します。
どうぞお楽しみに♪

m,nami

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ