東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

施工事例集【Construction Portfolio】

書斎のある二階リビングの家

東京都稲城市
敷地面積:101.30㎡(30.64坪)  延べ床面積:99.78㎡(30.18坪)
タグ:,,,,,,,,
両隣りに隣家が迫る細長い敷地に建てたM様邸です。採光とプライバシーを両立させるために、2階リビング・勾配天井・ハイサイドライトなどを採用しています。また、数十年後、M様ご夫妻がお年を召された時には、少しのリフォームを行うだけで、1階だけで生活できるような工夫をしています。

モスグリーンのガルバリウム鋼板を外壁に採用したM様邸。玄関のある一角だけ、オフホワイトの吹き付け仕上げにしています。外壁の一部分の素材と色を変えることで、建物の立体感が強調されます。

角度を変えて撮影したM様邸の外観写真。この写真の方がモスグリーンの色合いがわかりやすいと思います。

M様邸のエントランスです。モルタルで仕上げた土間に、「ピエドラ」というタイル(メーカーは平田タイル)を一部施工しています。玄関ドアはYKK APの「ヴェナート」です。

玄関ホールです。右側に土間収納とシューズクロークを配置しています。紺色の扉の向こうは、主寝室、子供部屋、浴室に続く廊下になっています。エントランスと同様に土間にも一部「ピエドラ」を施工して、アクセントにしています。

玄関ホールの中心に105ミリ角の柱を設置しました。この柱は構造用の柱ではなく、建築家のアイデアで、手すりとして設置したものです。

では階段を上がり2階へ行きましょう。

こちらがM様邸の2階リビングです。勾配天井にして、壁の一番高いところに高窓を設けています。すぐ横に隣家の建物が迫っているのですが、この高窓からは隣家の屋根越しに明るい日差しが入ります。

M様邸のリビングはL字型になっています。南側に設けた4連のすべり出し窓がデザイン上のアクセントになっています。床には無垢のバーチ材を使っています。

勾配天井の角度がわかりやすい写真を載せておきます。

L字型のリビングの奥からキッチン方向を撮影した写真です。キッチン右側の引き違いの扉の中はパントリーになっています。

L字に壁が空いている空間が3帖の書斎です。床を少し上げ、壁で空間を仕切ることで、隠し部屋のようなスペースになっています。

リビング・書斎・キッチンの位置関係がわかりやすい写真を載せておきます。方角的には南から北を向いて撮っています。右奥がキッチン、左側が書斎で、その奥に1階に下りる階段があります。

書斎の中。この部屋の床材にはアカシアの無垢材を使っています。

リビングとの仕切りの壁がL字になっているので、閉塞感がありません。子供の勉強部屋としても使えます。

M様邸のキッチンです。

キッチンからリビング方向を撮影した写真です。

ここからは1階の写真です。まずは南側の子供部屋です。将来的に2つに間仕切りできるように入口を2つ付けています。

子供部屋を反対方向から撮影しています。奥の壁には今は塞いでいますが、キッチン用の給排水の配管を入れています。主寝室、ファミリークローゼット、浴室と洗面室は1階にあるので、将来ここにキッチンを設置することで、1階だけで生活できるようになっています。

1階東側の主寝室です。

家事カウンターを設けた洗面室です。写真の右に見えるのはガス衣類乾燥機の「乾太くん」です。

バスルームはユニットバスを採用しています。

トイレです。




施工事例集一覧

カテゴリー

タグクラウド

シンプル&ナチュラル 狭小住宅 回遊動線 小上がりの畳スペース 勾配天井 無垢材 パントリー オールステンレスのキッチン 家事室 土間収納 造作家具 ロフト 吹き抜け 壁面収納 ウッドデッキ パイン セルフビルド スキップフロア スケルトン階段 床下エアコン フルオーダーのキッチン ペットハウス ガルバリウムの外壁 和モダン モザイクタイル

このページのトップへ