東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業60周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

スタッフブログ【Staff Blog】

Date:2016年5月23日 | Category:


 

クロス工事も完了して、
いよいよ設備機器の取付になります。

 




 

あと1週間でクリーニングが入って完成になります。


Taka

Date:2016年5月23日 | Category:


 

爽やかな5月、西東京市でまた一棟めでたく上棟の日をむかえました。
お天気にも恵まれ上々の上棟日和です。

お施主様にご縁いただき、設計がスタートしたのが昨年の10月。
ご主人様の冒険心?とそれに応える設計士の斬新な発想、
密なやり取りの中から新しいアイディアも生まれました。

はじめてプランをご提案した時は営業担当の私もシビれました~(>_<)
あのシーンに同席できて本当に光栄でした。

 


 

上棟日は、図面の線一本から始まったご新築計画がこうして
形として現れる特別な日、
一番上の棟木までを一日で一気に組み上げていきます。

突然目の前に図面のお家が現れて、本当に魔法のようです!

 



 

棟が上がったら上棟祝いのはじまりはじまり(*^^)v
お席は暗くなるまで続き、最後は歌も飛び出しました。

この度はお施主様には心温まるお席を設けていただき、本当に
ありがとうございました。

さあ、これからも更に工事は進みます!
職方の皆さん、引き続き安全第一にどうぞ宜しくお願い致します。


m,nami

 



 

Date:2016年5月22日 | Category:


 

恐縮ですが本日は
私の密かなお楽しみをご紹介致します。

先日、涼やかな5月の夕暮れに
柳家小三治さんの独演会に行って参りました。

その日の演目は「宗論」「青菜」
小三治さんの「青菜」を聴いたのはこれで3度目ですが
今回もワクワクが止まらない高座でした。

青菜の登場人物は、
品が良く機知に富んだご隠居さんと、
べらんめぇだけどどこか憎めない庭師さん、
庭師のおかみさんと、大工の熊さんの4人。

噺家さんはたった一人で、演出も主演も脇役も
全ての役をこなします。

古典落語というのは江戸時代からさまざまな噺家さんに語り継がれ
てきました。
つまり今回会場に来ているお客さんも全員、噺がはじまった時点で
「お、今日は青菜か!」と最初から最後まで、つまりオチまで内容
を分かっているのです。

 



 

分かっているはずなのに、
小三治さんが演じる登場人物の愛くるしさ、
生き生きとした掛け合いの虜になります。

会場中がヒートアップしその演技に巻き込まれ、
抱腹絶叫の独特の空気となりました。

ちなみに「青菜」のキーポイントとなるのは「源義経」です。
またの名を「九郎判官義経」幼少の頃の名は「牛若丸」
これを知っていないとこの落語を楽しむ事は出来ません。
こうして楽しみと知識が一緒に身につくのも落語の魅力です。


小三治さんも今年、御年76歳。
あと何度聴けるかも分かりませんし^_^; 今のうちにもっと
行っておかないと、とフラフラと家路についた一夜でした。

小三治師匠、勉強させていただきました。
また是非参りますm(__)m

m,nami

Date:2016年5月14日 | Category:


 

足場がいよいよ撤去され
外観が良く分かる様になりました。

上下で色を変えましたが、割り付けも上手く行き
良い感じに仕上がっています。

 


 

中の工事も大工工事が終わり、
内装の仕上げと器具付けの工事になります。

 


 

玄関の下駄箱収納の扉はルーバータイプの折れ戸を使用。

洗面は寸法に合わせて造り付けで作製。

 


 


 

 

広くゆったりとした階段、
収納量がたっぷりな階段下収納

 


 

2階の約10畳のフリースペース、
将来は子供室になります。

あともう少しで、完成という所まで来ています。
最後まで職人にみなさん、よろしくお願いします。

Taka

Date:2016年5月9日 | Category:


 

また一棟、東京とは思えない緑豊かなお土地で
新築工事がはじまりました。

本日は基礎断熱工事の模様をご紹介致します。

 



 

コンクリート打設の前に型枠にあらかじめ基礎断熱材を
敷き詰めていきます。

基礎立ち上がりに加え、基礎下にも
防蟻EPS断熱材パフォームガードを使用しています。

http://plaken.co.jp/pg_tokuchou.html

寒い季節、基礎から奪われる熱を押さえる効果があり、
暖房器具のランニングコストにも大きく関わります。

これで、上半身(壁)だけでなく下半身(基礎)もしっかり
防寒着を着こんだ状態になりました (^_^)

 


 

シロアリ対策も念には念を!
防蟻断熱材のつなぎ目は防蟻コーキング材を使用し
基礎の上面には、「蟻返し」を施します。

基礎工事が無事に終わると、とうとう上棟です!
その模様はまたこちらからご紹介致します!
どうぞお楽しみに(^_^)

m,nami

Date:2016年5月2日 | Category:


 

外壁工事も始まり、中の工事も順調に進んでいます。

階段も出来上がり、プラスターボードを施工しています。

 


 

収納のドアに今回はルーバーの折れ戸を使用します。

また、奥様のお父様がお持ちした木製の格子窓も
取付けられました。

学校の授業の教材に使用されていたものだそうですが、
すごくきれいに作られた木製の格子窓です。

 


 

格子窓を階段側から見るとこんな感じになります。

なかなか雰囲気があって、良いですね。

 


 

大工工事も最終段階に入り、
その後は仕上げ工事、器具付工事と
進んで行きます。

もうひと頑張りです。
職人のみな様、よろしくお願いします。

Taka

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ